FC2ブログ

 ハンドル、重くありませんか?

毎度お世話になってます。
今日は部品が入荷しましたので、モンスター900のステムB/G交換を・・・。



本来はフロントフォークのオイル漏れ修理の作業だったのですが、
作業前に各部チェックをしていたら、ハンドルが不自然に重く・・・。
オーナー様は普通に走行出来ていた様ですが、
『作業したらメチャ軽快になりますよー!』 とご連絡&お見積り。

ご用命頂きまして作業したらベアリングがコテコテ状態でした。

徐々に重くなっていくので、普段乗っているオーナー様は 『こんなモノか?』 と気付きにくいですが、
我々整備士が初見で触ると 『なんかチョットおかしい・・・?。』 となってしまいます。
乗るのが苦痛になってしまう前に予め整備が出来たことに価値を見出して頂けると整備士として嬉しいです。

バラしてクリーニングして、新品部品を組む訳ですが、
新品ベアリングへのグリスの詰め方ひとつで今後の寿命が大きく変わったりして、
何気ない作業も出来栄えを左右する、結構気を遣うところ。
まあ、善し悪しの結果は5年~10年後にしか出ないのですが・・・。

手前半分がグリスを詰め終わった状態。
若い整備士にやらせると、これだけでも結構四苦八苦してたりしてました。
私みたいなオッサン整備士は、一昔前の四輪はこんな作業ばっかりでしたのでチョチョイのチョイです。
チョット懐かしかったりして。 昔のFF車のリヤハブはこんなんばっかりでした。


最後に各レースを打ち込んで組み付けです。

オーナー様は気付いてなくても、実はトラブルの前兆の出ている車両は結構あります。
『転ばぬ先の杖』 として、車検や12か月点検など車両全体のメンテナンスをお勧めする理由です。
本格的にシーズンインする前に、気になる方は是非ご相談ください。
斉藤でした。



当店のHP はコチラ





スポンサーサイト



プロフィール

trentadue

Author:trentadue
Trentadueブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる