FC2ブログ

 オシロのある生活。

台風も過ぎ、日常が戻ってきました。
太陽も戻ってきてほしい・・・。
大阪は今夜も雨です。

さて、以前から設備投資のお話をしておりますが、
ちょっと前(前回の台風の時)に、金額より時間を投資したものがありました。

それがコレ。



一応、オシロスコープです。

某 電気屋さんのFBに紹介されており、
『あっ、コレいいかも』 と、即購入していたものです。
とは言いつつ、メーカーのサイトでは『9Ⅴ電源のスタンドアローン』みたいな
文言を見たような気がしたので、てっきり四角い9Ⅴ電池で動くものと思っていたら、
現物は手のひらサイズでそんなスペースなし。
別途密林でACアダプターを購入してから作成したのですが、

これが! また!!

私(斉藤)は絶対電気屋さんにはなれないと再確認しました。
と言うのも、組立説明書は全て英文。
基盤は小さく、学生時代に作ったラジオや電圧計なんて比べ物にならない細かさ。
取り付ける抵抗やコンデンサは、図や写真などなく数値が書いてあるだけ・・・。


因みに写真の基盤は、大きく映ってますが6cm×5cmくらいの小ささです。

チョット舐めてました・・・。
コレ、素人向けの組み立てキットじゃない。 ガチもんや・・・。
こんな細かい半田付け、うちのコテで出来るのか・・・?
抵抗のカラーコードなんて、よう読まんわ!!

という訳で、組立説明書の英文は全てGoogle先生に翻訳してもらい
(紙に書いてある英文を全て手打ち入力)、
抵抗のカラーコードやコンデンサの数値はネットでカンニング、
取説も全て翻訳してプリントアウトしました。


やっと抵抗だけ付けたの図。 あとはコンデンサその他モロモロです。 
そして更にもう1枚基盤があるという・・・。

ほんと、お客の来ない台風の日くらいしか出来ないくらい、時間が掛かりました。
・・・で、作ったはいいが作動を試す機会もなく、暫く眠っていたのですが、
先日エンジン不調の900SSで試しに接続。
無事動きまして、車両側からも波形が出ていることを確認出来ました。



オモチャみたいなテスターですが、バイク屋にとっては波形なんて
出ているかどうか・キレイな波形で乱れが無いかだけ見られればOK。
別に波形の電圧や周波数にメチャメチャこだわる必要もないので、これで十分。
これでより精度の高い診断ができます。

オシロのある生活、イイネ!
斉藤でした。



トレンタドゥエ のHPはこちら




スポンサーサイト



プロフィール

trentadue

Author:trentadue
Trentadueブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる