FC2ブログ

 サーキット走行しちゃった・・・ 波乱万丈な2LAP編

誰得?な思い出話、最終回です。


さて、いよいよコースインです。
私(斉藤)のサーキット走行初体験! もうドキドキ・ワクワクです。



講習で言われたことを思い出しながら、1コーナーから2コーナーへ。
すると、私の目の前のF355がロールを切り始めました。
タイヤ暖めてんの? そんなんいらんやろ。
言ってる間に、後ろを見るとF4もロール切り始めた。

やめてよ・・・。

後で聞いたら、それをバックミラーで見たクレスタのカートチャンプ君、
『煽られてる!!』 と思ったそうで、先導車の真後ろでロール切りながらゆっくり裏ストレートへ。

やめてー。

裏ストレートのゆっくりな速度からヘアピンへのブレーキングが緩いなーなんて思ってたら、
そのままの勢いでヘアピンへ。
その後のインフィールドでのコーナースピードが何か速い。
なんと、今度は『煽られてる!!』と勘違いした先導車がペースを上げやがった!

置いてかれる! やめてー!!

こっちはタイヤが2個の上、小雪がチラつく悪天候の中、
バイクは通勤用のGPZ400R、タイヤはカチカチなツーリングタイヤ、
タイヤウォーマーも無しで、サーキット初体験の自分が1周目からこのハイペース!

いやーん! いやな予感が現実に!!

そのまま最終コーナーを通過してメインストレート全開!
バイクの加速でもって、一気に追い付こうと頑張りましたが、ほとんど追い付かない!!

あいつら、どんだけ踏んでんねん!!

殆ど半泣き状態で1コーナーからアトウッドまでやり過ごし、
裏ストレートで再び全開!
スピードメーターの針が150km/hより上へ跳ね上がるのを見ながら、前の3台のクルマは・・・、

追い付くどころか、離される・・・!!

もういいです。 諦めました。 
もう前を無視して、自分のペースで残りをやり過ごして規定周回をこなし、
予定通りのピットイン、無事実技走行を終えました。 (もう体験走行だなんて呼ばない。)
まったくヒデェ目に会ったとゲッソリしながら、ふと気が付くと後ろに居たはずのTZ125が居ません。
まあ、スタンドの無いレーサーだし、自分のピットに直接帰ったのかな? なんて思っていたら・・・。
数分後、レッカー回収車に積まれたTZ125と引っ込み思案君が・・・。

コケとったのか! ココにも被害者が!!

そら、この悪天候の中、ウォーマーも無しでスリックじゃなあ・・・。
自分は、逆にツーリングタイヤが功を奏したのか、たった2周の走行でタイヤはドロドロでした。
街乗りタイヤは直ぐ溶けちゃうからね。 つまり、レースタイヤより温まりが早い。
とはいえ、実技走行の2周でタイヤドロドロって・・・。 
確かにウニョウニョ、よく滑ってた。 一歩間違えば自分も・・・。
くわばらくわばら。


後に先輩レーサー達にこの話をすると、
『何それ!? そんなん聞いたことない!!』 と、大層珍しがられました。
まぁ、こんなハズレは本当に滅多に無いことの様なので、サーキット走行に興味のある方はご安心を。
そしてこんな洗礼をいきなり受けた私は、未だにバイクから足を洗えずに現在に至ります。


いやまぁ、長く乗ってるといろいろありますよ?
斉藤でした。


トレンタドゥエ のHPはこちら



スポンサーサイト



プロフィール

trentadue

Author:trentadue
Trentadueブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる