FC2ブログ

 サーキット走行・・・する? 嵐の体験走行(予兆)編

誰得?な思い出話、第4回です。

さあ! いよいよ念願のサーキット走行初体験!!
と言っても、たった2周の体験走行。 
それも先導付きで、話に聞くと直線でも100km/h位しか出さないような、
雨の日なんか、2輪の受講者がハイエースで走ったりもアリアリな、ユルイ感じの2LAP。
でも、ほんとにサーキット初体験の私(斉藤)にしてみたら、もう本当にドキドキ・ワクワクです!
とはいえ、バイクは通勤用、タイヤも通勤用のカチカチタイヤ。
小雪もチラつく天候と相まって油断できない状況です。




かなり早い時間からカートチャンプ君と2人、集合場所にて待機。
彼は免許取りたてとの事で、親父さんのクレスタを借りて来てました。
暫くして係りの人が来て、
『あれ? 2人だけ? みんな遅いね。』
なんて言ってる間に受講者が集まりだした。・・・んだけど・・・。

もう一人の2輪受講者が TZ125に乗ってきた。
カートチャンプ君と2人、『わー、レーサーだぁ・・・』
なんて言ってたら、今度はシビックチャンプ様が
フェラーリF355のカップカーに乗って来やがった!!
スポイラーとかディフューザーとかワイヤーで引いてるし、
ガチガチのレーシングカーじゃん!! なに考えてんの!?
係員と3人で 『うわぁ~・・・。』
なんて言ってたら最後の1人が到着。

F4じゃん!! こんなとこでフォーミュラかよ!!

係員も困惑。 『うわ~、どうしよ・・・。』なんて呟いてる。
普段は適当に順番に並べて 『付いてきてねー。』 くらいの感じが、
『これ、どういう順番で走らせる?』 なんて真剣に協議し始めた。

いやな予感しかしねぇ。

結局、先導車(確か、R32GT-RかN14GTi-R)の真後ろにカートチャンプ君のクレスタ、
続いてシビックチャンプ様のフェラーリF355カップカー、
その後ろに私のGPZ400R、
引っ込み思案なTZ125と続いて、
最後にどこぞのヤリ手(?)様のF4という順番に。

もう・・・。 ホントにいやな予感しかしねぇ。


そんな私の、別の意味でのドキドキを他所に、いよいよコースインです。

(もう一回つづく)


トレンタドゥエ のホームページはこちら



スポンサーサイト



プロフィール

trentadue

Author:trentadue
Trentadueブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる