FC2ブログ

 サーキット走行したるぜぇ point of no return編

誰得?な思い出話、第3回です。

サーキットライセンス取得の講習日当日。
3月初旬の寒い日でした。
当時の住まい(高槻)からTIサーキット英田(現・岡山国際サーキット)まで約3時間。
真っ暗なうちから出発したような気がします。
高速道路をツナギを着込んで自走で走っていると、雪がガンガン降って来た。
料金所のオジサンから
『こんな日に、こんな時間からバイクかいな!! 
 道、凍っとるで~、気ぃ付けやぁ~。』
と、あんまり有り難くない言葉を頂きながらサーキットへ。
現地に着く頃には雪も何とか収まり、路面が濡れない程度に小雪がチラつく位になってました。

スケジュールは、朝一に受付、午前中は座学、昼(午後一?)に体験走行的な実技走行が2周。
それで午後からの走行枠が走れたと記憶してます。



当日は2輪の受講生が私(斉藤)を含め2人、4輪が3人という構成でした。
空き時間に4輪の若い子と話すと、何と現役高校生!
それも前年の全日本ジュニアカート(?)王者!!
でもって、2~3年前に全日本F3のチャンプを取った有力チームからFJかF4のシートが内定しているという、とんでもない若者でした。
もう一人の2輪受講者は、歳は近そうだけど引っ込み思案な感じの人だったので殆ど話さず。

講習は2・4輪まとめて受けるのですが、何故か講習室には4人だけ。
4輪のもう一人は? と思ってたら、なんか凄い人らしくて別部屋だとか。
聞けば、前年の鈴鹿シビックカップの年間王者ですと!?
F3にステップアップの為に、各サーキットライセンスを取りまくってるとの事。

何なの? このメンツ。

そして昼の体験走行に嵐が引き荒れる。

(まだつづく)



トレンタドゥエ のホームページはこちら




スポンサーサイト



プロフィール

trentadue

Author:trentadue
Trentadueブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる